21時を過ぎると

テレビを観ているパパのところにやって来て

膝の上に顔を乗せる。



初めは ただ寄り添いたいのだと思っていた。


でも、

そうではないらしく

パパが

「どうした?」

「なんだ?」

と訊ね

パパが立つと

ラブは

パパより先を歩き、

振り返って付いて来るのを確認しながら

自分のケージに誘導する。



それは、



『もう寝るよ』

と、パパに言いに来ていたのだった。


ケージのドアを閉めると

安心したかのような穏やかな顔をして

丸くなって眠る。

(そのうち “へそ天” になってイビキをかき出す)




『もう寝るよ』

は、

パパ 、もう寝るよ

と聞こえて

パパはメロメロ。


昨夜は、21時を過ぎた頃に

「15分になったら言いにくるよ(^^)v 」

などと話していたら

聞いていたのか、

ぴったり15分にやって来た。



毎日可愛くてどうしたものかと思っている。


気付くと どこかに触れている
IMG_8839


IMG_8840



「ご、ご飯見せないで ε-(´∀`; ) 」
IMG_8846



「ママ〜、日中の散歩は暑過ぎだよー
IMG_8844



エアコンが付いていても散歩後は この暑がりよう
IMG_8843


夏の間の散歩は早朝と夕方にしなきゃ。