ヘビとの遭遇。

やがてこんな日が訪れるだろうと覚悟はしていたが、

まだ5月‥。


油断していた。


池の周りを半周して、公園内をちゃちゃっと歩き
再度 池に戻った ちょうどその時!!


長〜いヘビが通路を塞いでいた(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


「ギャーーーー」

と叫んだ私の元に、ベンチに腰掛けていたオジサン
(なぜか いつもオジサン登場)
がやってきて



「ヘビかい? おおっ、これは外国のヘビだなぁ」

(なぜ わかるのか‥)

と。



捕獲する訳でもなく、追いやる訳でもなく眺めていたので
(何をしても もうそこは通らないけど)
その場を後にした。


それからは

木の枝を見ても、ロープ・ホースを見ても全部ヘビに見える‥。


ラブがヘビに気付かず、草に夢中になっていたのは幸いだった。

気付いてチョッカイを出していたらと思うとゾッとする。


帰り際、

よく会う犬連れの奥さんにこのアクシデントを話すと

「以前、もっと長いヘビを見た」と

すごい話が聞けてしまった。


道路に輪ゴムみたいなのがあったら それは

“ヒル”だとか。


これからの散歩は暑いだけでなく、それらとの闘い

(自分との闘いだな)

になりそう。




しばらくはイケにはイケないよ
IMG_5281



IMG_5283


IMG_5284