2017年03月

初めてのTシャツ。

グルーミングをしても、掃除機かけをしても家の中はすぐに毛だらけになってしまうため、犬用のTシャツを着せてみた。

予想はしていたけど、着せようとした時から抵抗し、もがき、暴れ、大変な騒ぎ(それでも絶対に吠えないし、攻撃もしない)だった。

抵抗してもがいている様は、とても‘女子力’が低く、
どちらかというとオッさんのようだった。

「やめろ」「なにするんだよ」「離せ、離せ」

と聞こえてきたような気がする。

カメラに収めようとしたが、静かになったのは一瞬で、すぐにまた

「脱がせろ」「早く脱がせろ」と(聞こえた気がした)。

破壊されそうだったため、瞬時に脱がせたが、ラブの息切れは半端なものではなかったε-(´∀`; )

食餌の前に再度トライしてみた。

さすがに食餌の器を見せると‥

目も耳も頭の中も食べることでいっぱいで、食餌の器に集中していて、なんの抵抗もなくスムーズに着せることができた。

食べ終わったと同時に

「脱がせろ〜」

が始まったけれど‥。


IMG_0778


IMG_0779

IMG_0780

IMG_0783

ラブラドールは食いしん坊で有名だが、

“クッキー1つに魂を売る”

とまで言われているらしい (//∇//)


十分納得でき、理解できるため、聞いた時に爆笑してしまった。


飼い主である私たちが、こんなに愛しているのに、
見ず知らずの人がラブの目の前でクッキーをチラつかせたら、尻尾を振って付いて行ってしまうんだと思う。



いや、

私たちが

「OK ! 」

と言わなければ、付いて行かないと信じたい。


でも、

やっぱり叶わないような気がする‥😞


IMG_0652


IMG_0655


IMG_0650


IMG_0651

リビングの床に座っていると、ラブは時々私の膝に乗って来る。

テーブルと私の間に無理やり割り込み半ば強引に乗って来る。


あれこれ調べてみると、

‘犬が優位になっている’

‘なめられている’

などと、否定的な意見もあれば、


‘そうではない’

との反対意見もあった。


私の衣服に毛が付くことと、ちょっぴり重い
ということ位しか私が困ることはない。


膝に乗ることによって、ラブが優越感を得ていたとしても、
それによって私のコマンドを無視することは全くない。


顎だけを乗せる場合もあれば、片手だけ、或いは寄り添って寝るだけのこともある。


ラブがどんな想いでやっているのかは正直わからないが、
私にとって、このスキンシップは快い。


そして、

それによる不都合は今のところ皆無に等しい。


IMG_0636


IMG_0624


IMG_0627



ラブラドールは一見毛がなさそうにも見える(そんなことない?)が、

実は抜け毛がすごい!!


掃除機はかけるが、かけてる側からラブは毛を落としながら歩いていく。


プルプルッと一回やるだけで、ふわふわっと雪のように床に落ちる。



幸い私たちは、ハウスダストなどのアレルギーはないが、
それでも掃除機かけは毎日‥‥😞


IMG_0434


IMG_0435


IMG_0433
これでも途中

IMG_0436
散歩中に突然お座り‥‥、ずーっと先に見えるのは‥‥

IMG_0440
ワンちゃん💧 遠過ぎだろ💦

IMG_0438

散歩中にラブがケガをして歩けなくなったら どうするんだろう‥

と、時々考えるようになった。


人間なら、タクシーにも乗れるし救急車を呼ぶこともできるけれど、大型犬の場合は家に戻るにしても簡単に抱いては行けない。


抱っこ紐みたいな商品が存在しているけれど、
散歩の度に持ち歩けないし‥。


そこで、


『おんぶしかない!』

という結論に達し、ラブと2人で挑戦をしたが、ラブは非協力的で、

「ハッハッ」 「ハッハッ」

と興奮して遊びまくり、話にならなかった。

みんな どうやって教えてるんだろう😞


IMG_0347


IMG_0337
毛だらけだし💧

IMG_0336


IMG_0344
バスタオル取られたし💧

IMG_0345


IMG_0343


IMG_0340

↑このページのトップヘ