2016年10月

ラブのお気に入りはたくさんあるが、その中でもお気に入りの “場所” は一人掛けのソファ。

そこは、テレビが1番良く見える特等席のため
時に取り合いになる。

カバーもソファカバーだけでは洗濯が間に合わないため、シーツを掛けてみたり、とりあえず目に付いた布を掛けてみたりした。

それでもすぐに毛だらけになる。


IMG_3865


IMG_3870


IMG_3875


IMG_3862




IMG_3876



IMG_3926


IMG_3927


IMG_3929


IMG_3928

ラブの様子は1日2回コメントと写真が送られてくるため、それで確認することができた。

私たちと離れる際には不安そうにしていたものの、写真を見る限りでは他の犬たちと遊んだり、スタッフに可愛いがってもらって、まんざらではない様子が伺えた。

ちゃっかりしてるなぁ、と思った。


IMG_3689

IMG_3693

IMG_3694

IMG_3691

大型犬は何でも割高で‥

首輪もリードも大きく頑丈なために小型犬のそれに比べると割高。

家を留守にする都合上、ラブを預けるためのペットホテルを探してみた。

実際に見に行ったりしたが、小型犬・中型犬・大型犬‥という1泊の料金表があリ、やはり割高‥

親心で、ラブが少しでも快適に過ごせるように、とスタッフの対応や居室などを厳しくチェックした。

狭いケージに1日中入っていると思うと心苦しいので、1日2回の散歩と、他の犬たちとの遊びのある施設を選んだ。

また、居室もケージではなくて数畳分のサークルにした。

それもまた割高だった‥

その施設で1番気に入ったのは、1日2回メールでラブの様子と写真を送ってくれることだった。

預ける当日迎えに来てくれたスタッフにも大歓迎でペロペロとおもてなしをしたが、車に乗り込む際にはさすがに尻尾を巻いて不安そうな表情を見せた‥

IMG_3475

IMG_3476
IMG_3484
IMG_3485

散歩中に他の犬を見かけると喜んで尻尾を振り、近づくとラブはひっくり返ってお腹を見せる。

相手に敵意を抱かせないどころか、友好的であることをアピールする。

猫よりも小さな小型犬にも同じようにするため、そこまで謙虚になる必要はないと伝えるようにした。

自分の大切なケージに入っても絶対に怒らず、むしろ自分が狭くなっても相手に場所を譲る。

誰とでも仲良しになるが、特にこの2人はラブの大好きな子たちだ。

IMG_3131

IMG_3127

IMG_3128

IMG_3130

IMG_3129

↑このページのトップヘ