大きな音がするとびっくりして飛び上がる。

ホームセンターやペットショップなど、犬連れ🆗な場所も、初めて連れて行くと怖がり私たちの足の間に入り込んで自分の身を守ろうとする。

地震の小さな揺れでも飛び起きる。

「盲導犬になれないよ」

と、言ってみるが、

『そもそも初めからなる予定がないし』

と思っているかもしれない。

そのくせ、

玄関のチャイムが鳴ると私に知らせた上で、私より先に玄関に向かい、相手が誰であろうと愛想を振りまく。

電話の音も慣れたようで、鳴ると私に知らせに来る。

「聞こえてるよ💦」

と言ってみるが、本人は勝ち誇ったような顔をする。

聴導犬に向いているのかなぁ‥

と思ったこともあったが、ラブはラブで我が家にいる以上は何もやらなくていいと思った。

コミュニケーションの一環でいろんなことを覚えるのは互いに楽しいけれど、それ以上は望まない。

なぜなら、ラブは他の誰も代わることのできない“かけがえのない存在”だから。

臆病のままでいい。

そこは、変わらなくていいよ。

IMG_5877


IMG_5878


IMG_5874


IMG_5873