犬用のプールのある施設に行こうと思っていたが、

臆病なラブのために、まずは自宅で水浴び。



水を張ったプールにはきっと入らないだろう‥

と想定し‥


水を注入する前にスタンバイさせて
IMG_8743

プールのふちに空気を入れて膨らませながら
水も少しずつ注入



この段階では状況がわかっていないため尻尾を
フリフリ。



仮にパニックで騒ぎ出してプールの底に穴が開く
と困るのでビニールシートを敷き‥
(意外と協力的だった)
IMG_8752

徐々に水を溜め‥



身体に水をかけると嫌がりはしないけど
喜びもせず‥


IMG_8753

オモチャでも遊ばず‥


IMG_8754

固まったままだったので座るように伝えても
お尻に水がつくと慌てて立ってしまい


IMG_8755



結局最後まで楽しそうにする様子はなく

ただ立って固まったまま、

私たちに水をかけられるだけの水浴びだった。










多くの犬がそうであるように、

ラブも例外ではなくて

嬉しい時の顔がわかりやすい。



感情表現が豊かなため、対応が楽しい。



不安な時には眉間にシワが寄るし、

寂しい(多分)時にはじょんぼりする。




尻尾でも感情は丸見えだけど、

嬉しい時に、尻尾をブンブン振るのと同時に、

あるいは、

尻尾を振る代わりに

嬉しい顔をするので わかりやすい。


その嬉しい時になる耳のことを

『うれ耳』

というらしい。



ただ一緒にいるだけなのに嬉しい‥^ ^
IMG_8197



耳がピタッ
IMG_8192




横から見るとこんな感じ
IMG_8191




散歩前の究極の嬉しさ
IMG_8200

もはや耳が見えないし↑



ちなみに、ご機嫌だけど『うれ耳』ではない時
IMG_8462


ちゃんと耳が見える↓
IMG_8460



ラブは、本当にわかりやすい。

私たちはエアコンを使うほど暑くなくても

体毛のあるラブは、やはり暑いらしく

特に散歩後の息づかいは ずーっと荒い。



扇風機を使ってみたら、意外と好評で

風を上に向けて直接当たらないようにしても

スイッチをオフにしても

涼しい感じがするのか

扇風機の前がお気に入りの場所になった。



可愛くて、可愛くて

あの角度、この角度‥

と写真を撮りまくっている。


IMG_8096


IMG_8095


IMG_8098


IMG_8101


IMG_8103



風、当たってないと思いますよ
IMG_8104

↑このページのトップヘ