徹底した『拾い食いNG』の躾をしていないため、散歩中に落ちている物をヒョイと一瞬のうちに口に運んでいることがある。

それは、枯葉だったり小石だったり松ぼっくりだったりするが、
時に土の塊や草だったりもする。

口に入れた瞬間に「NO‼︎」と言い、リードを強く引っ張る。

或いは、ラブの口の中に指を入れて出したりもしてきた。

小石や松ぼっくりを咥えて口の中で転がして楽しんで自分で出すうちは、

「かわいいなぁ」

で済むが、

道路や草むらには何が落ちているかわからない。

除草剤が撒かれた草や、腐った食物も落ちている。

故意に毒ダンゴが置かれているかもしれない。

徹底した躾が迫られているのと、散歩中のラブの鼻先・口先の観察で私は今忙しい💧


IMG_8438


IMG_8445


IMG_8450


IMG_8453


IMG_8441

このガムはさほど大きくはないものの、それでもカチカチにできている。

にもかかわらず3分で食べ切った(途中から飲み込んだ疑いあり)。

もう少し時間をかけて楽しんで欲しいなぁ‥

とつくづく思う。

IMG_8319


IMG_8321


IMG_8320


IMG_8322


IMG_8323

北風の強い日の散歩で、飛んでくる枯葉に興奮したラブは飛んだり跳ねたりクルクル回ったりしたためにリードが絡まった。

ラブの身体はリードでぐるぐる巻きになったので、しゃがんで直そうとしたら興奮したままのラブは私に体当たりし、私は道路に倒れた。

滅多に車も人も通らない道の端っこでの出来事だったため、この失態・醜態orドタバタ劇or惨劇(ではないか‥)は運良く誰にも目撃されてはいなかった。

三十数kg‥‥😡


落ち着いてリードを直させるように、その場ですぐに叱ったが、
収まりのつかない私は家に戻ってからも、


「さっき突き飛ばしたよねー」

「ケガしなかったけど ちょっと恥ずかしかったよねー」

「しばらくの間 言わせてもらうからねー」


と、しつこく言った。


犬は、叱るのも褒めるのもその場ですぐに伝えないと何のことなのか忘れてしまうらしい。

時間が経過して言っても伝わる訳はないけれど、
なんだかラブはわかっていたようで、私がネチネチと言うと


「す、すまん💦💦😞」

という顔をして下を向くという数日があった。


IMG_8082


IMG_8068


IMG_8080


IMG_8078


IMG_8077


IMG_8081


IMG_8067

↑このページのトップヘ