これまで雨の日のラブは、午後になると

『もしかして もう散歩行ったんじゃね?』

と思って落ち着きを見せていたので

2人で散歩をしたことにしていた。



ところが、


ここ最近

午後になっても排泄(排便も排尿も)もせず

落ち着きがない。



私の一挙一動が気になるようで、

ストーカーのように付いて回る。


雨が本降りだと説明をしても

受け入れてくれない。



今まで

『もしかして もう散歩行ったんじゃね?』

と思っていたはずなのに、

最近は

『散歩行くの忘れてんじゃね?』

と私を追い詰める。



仕方がないから、小降りになったところで散歩開始‥。


IMG_0606


IMG_0605


2人ともずぶ濡れだから、ついでにシャンプー〜
IMG_0607


IMG_0609


シャンプーした翌日はドロドロにならないために住宅地の散歩だからね!
IMG_0625


IMG_0626


IMG_0627


IMG_0628



駐車場の前で交通整理をしていたオジさんが

「この犬、あれだよね!あれ! あの犬‥!」

と言ったので、以前 “猛犬?” と質問した

オジさんだと気付き(多分)、

今回はちゃんと説明をしてみた。


「盲導犬と同じ犬種なんですよ〜。この子は
盲導犬じゃないですけど〜」

と。

「そうだよね〜。可愛いなぁ」

とスッキリした様子のオジさん。


ちゃんと説明ができて良かった。

IMG_0422




休日には、車でお出かけ。



林の中を歩いて
IMG_0433



IMG_0435



釣り堀を通り
IMG_0432



突き当たり〜
IMG_0434



ニジマス釣りをする目的で行ったのだけど

腹ペコ過ぎて、釣りどころではなかったので

早々に退散。


牧場に移動。


「ちょっと ちょーだい」
IMG_0428



「ちょっとでい〜から ちょーだい」
IMG_0430



特別に、最後のひと舐めだけ提供〜
IMG_0431



初めての馬とのご対面
IMG_0438



ロバともご対面‥
IMG_0424



IMG_0425



牛にはま〜たく興味を示さず
IMG_0441



IMG_0427


自宅付近より気温が10℃も低い高原でのひと時だった。





耳の後ろの付け根の辺りの毛を

そーっと触れるか触れないか位の感じに

ツンツンすると、


「や、やめろ」


と頭をプルプルさせ、

後ろ足でカキカキする。



相当くすぐったいらしいが

嬉しいのか楽しいのか、

その場を離れようとはしない。


この辺り
IMG_0268



ツンツンするゾ〜
IMG_0269


ツンツン
IMG_0261


ツンツン
IMG_0262



IMG_0265


IMG_0266


IMG_0264


IMG_0263


楽しくて、私たちもやめられない。





↑このページのトップヘ