ラブは夕方のご飯の時間になると

「ご飯まだ〜?」



何度もアピールしてくるけど


「まだ30分早いわよ」

なんて言って








その30分が経って

私たちが忘れていると




ジャーン
FDD7BC50-54A8-434D-AB4E-F7731390C285

私たちの見ているテレビの前に登場





写真を撮る時に目を閉じちゃったけど
D68B3F09-477C-4356-9B0E-ADD8AC1DF4A0

私たちをガン見して


無言の圧力‥。




その態度は


「ご飯まだですかっ」


って感じ。



ここに

86928AFB-9FD9-4297-8997-413C396BC008


足を乗せている私もどうかと思うけど‥


DBD75416-4663-4F4B-AECD-9CDB09BAD30C


私の足に


2D7FBC75-7E53-4E9B-A077-2968147EAFB7


アゴを乗せているラブも‥


9CF98D8C-20BE-4E79-96E0-F00A4D2EEE94


どうかと思うよ。


1B2EC931-2C96-40F7-82B2-061ACA53BE46


キャベツはキャベツでも
キャベツの芯。



ラブのオヤツはもっぱらキャベツの芯。



いい音を立てて食べます。






「ん?オヤツですか?」
31020789-74DC-46F5-94EF-2D03C6C4B5AA



「く‥、ください!」
5828E6B9-7FE6-4055-8AA5-C9CD06A3DC06



キャベツの芯でも真剣
2AA0217E-A60E-49CA-87BE-FFA9A0700FCF




毎度毎度キャベツの芯があるわけじゃないから
97426C3C-89AC-4500-9BF6-B83850FDA964



F0E186D9-1FD0-41C1-B96C-F55D4D475309

時々スイカもあげるね

↑このページのトップヘ