暑くない時間に行った公園。


9E84493D-9C00-4BF7-8E1B-38EF0028D7FE


草ぼうぼう。


「ガーン ( ̄◇ ̄;) 」
6EC532E1-680E-4260-A320-FF5B50EEDCA8


見渡す限り草だらけ。


「ママ〜、これじゃ遊べないよねー」
569D8DBA-40D6-49C6-BC29-F10F499126DF



草刈りが終わるまで入れない。



A353E475-E22C-4397-BC00-0EAF22948826


公園をぐるっと回って帰ろうね。

やっと4歳。



ラブラドールは賢いから一緒に暮らすのは
きっと楽しいだろう
と思って家族に迎えたけれど、


その『賢さ』を
私はちゃんと発揮させてやれなくて
最初はストレスだらけの日々だった。



特に散歩。


思い通りに歩いてくれない。

右でも左でも行きたければ力の限り
私を引っ張る。


1歳にも満たない子犬のどこにそんな力があるんだろう‥
と思うほどの力強さだった。



思い通りにならないと私に八つ当たりすることも覚えた。


いきなり方向転換をして私を転ばせたり
芝生の斜面で走り出して私を回転させたり、


そのやんちゃっぷりは散歩のストレスだった。



ほかの人に怪我を負わせてはならないから。

1C942215-C78B-484C-982D-DA101400ADFC





冷や汗をかきながらの散歩の最中に


ある男性がしゃがんで小さなラブを覗き込んで言ったんだよね。


「生まれてきて良かったなぁ‥」

って。

4FC9847D-F249-4FE9-9EB1-84A8501BEE04


大変な散歩の中で、

その言葉は私に気付きをくれた。



散歩が大変なのは
私がちゃんと教えていないからだって。


2人にとって散歩が楽しいと思えるように
私が努力しなければならないんだって。

94A5FD6C-7479-4B99-9F61-04F7DA058740



あれから3年半くらい経ったかなぁ。



雨が降る中でも、雪が舞い散っていても
嬉しいラブとの散歩。



予期せぬところで
いきなり引っ張られることもあるけれど
それでも嬉しい、一緒の散歩。


ラブが嬉しそうだから。


8077F040-2BF8-4E9D-BA9A-CDD20E72E60F


真剣な匂いチェック
373E50BE-5477-4E3A-AEFF-B104FBB3B0F2


パパに寄り添うのが好き
1308D10D-BC8F-442E-8699-0A3B5D789E30


変なもの作ったけど、添加物のない手作りのオヤツだからねー。
70A8A3A4-9740-439D-B0E6-63F5D92C7A10

間違っても残さない
03BAB261-7E23-4C0E-8946-B757F956B9C6



ただ寝ているだけでも、
ご飯を食べているだけでも
あくびをしているだけでも

どれもが愛しい。


『生まれてきて良かった』
とラブが思えるように、一緒にいられる貴重な時間を大切にしていかなきゃ。


4歳の誕生日おめでとう。













散歩から戻っても退屈そうなラブ。


C13CC2D0-E58A-495C-A9D8-3AE440957C3E


1年を通して毎日大量の毛が抜けているから

ほぼ毎日のようにブラシをかけているのに

家の中は毛だらけ



ラブも退屈そうだから

今日は気合いを入れグルーミング。

6961F34B-A5B7-4806-8A93-015C78343A13

いっぱい取れそう


0841D0AA-338E-4C64-9B9B-5E0E98ABEB30

さあ、やるよ〜。



「呼びましたか〜?」
C58F707F-85E3-4E11-915C-17EAF3D11CD4

呼んだよ。





途中経過
7B7DA159-CE4B-4103-B54F-30399DD7E895



まだまだ取るからね〜

↑このページのトップヘ